幼児から大人まで楽しめるイベント紹介!カラクリ展 青少年科学館|札幌

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

札幌市青少年科学館で開催中のイベント「カラコロKARAKURIカラクリ展」へ行ってきました。

「子どもがカラクリを壊してしまいそうだから足早に見よう」、「小さな子どもは楽しめるかな??」などの不安と共にとても勝手なイメージを抱いて訪れましたが、大間違い!

幼児から楽しめる展示内容と空間が広がっていて、親子で魅了されました。

スポンサーリンク

春の企画展「カラコロKARAKURI(カラクリ)展」~第2弾 メカのしくみと動きのヒミツ~

  • 期間:4月11日(土)~5月6日(水)(※期間中の休館日:4月13日(月)、20日(月)、27日(月)、28日(火))
  • 場所:青少年科学館 2階 特別展示室
  • 料金:展示室観覧料のみ(中学生以下無料・大人700円)
  • 対象:幼児から大人まで
  • ベビーカー持ち込みOK
  • オムツ交換台、授乳室あり
  • 飲食可能なスペースあり

展示されているカラクリはボタン一つで動きを楽しめる

展示されているカラクリはすべてショーケースにおさめられていて、大半がボタン一つでカラクリが動き、楽しむことができます。

カラクリ一つ一つにストーリーがあり、ブラックジョークやシュールなものも多く、大人でも興味深くカラクリを鑑賞することができます。

ボタンを押すだけで、カラクリが動きだすので子供は大喜び!一つ一つ動きを確認して楽しんでいました。

IMG_3854 ずらりと展示されているカラクリ。ほぼすべてのカラクリがボタン一つで動きを楽しむことができます。

IMG_3855

こちらはドラゴンのカラクリ。ショーケースの下中央の銀色の部分がボタンになっていて、ボタンを押すとドラゴンが動き出します。

展示されている紙のカラクリのうち数点は売店で購入することもできます。(値段は800円ちょっと)

木の模型でカラクリが動く仕組みを体験!

IMG_3857

こちらは、カラクリの仕組みを学べる展示コーナー。すべて木で出来ています。ハンドルを自分の手で回して、歯車がかみ合う様子や、縦の動きが横の動きになる仕組みなどを簡単に確認することができます。

カラクリだけでなく、自転車のペダルの仕組みなど身近なものにも使われている仕組みなので、子どもも自分の手で回しながら確認していました。

IMG_3848

ハンドルをまわして歯車がかみ合う様子は見ているだけでも面白いです。

パズルやゲームコーナーもあり遊ぶことができる!

カラクリやカラクリの仕組みの展示のほかに、パズルやゲームコーナーもあります。

IMG_3858

パイプのようなブロックを差し込んでいくものと、歯車を組み合わせてまわすカラフルギアが壁に設置されていて、自由に手に取って、差し込み組み合わせて遊ぶことができます。

さらに、木を枠に入れるパズルやルービックキューブや紙でできたカラクリなど自由に手に取って遊んだり、パズルに挑戦することができます。

子どもたちは、カラクリを一通り動かし、カラクリの仕組みもハンドルを回して試したあとは、このコーナーでパイプとカラフルギアの大作を作り上げていました。

パイプを穴に差し込む遊びのほうは、特に簡単にできるので小さな子どもから楽しむことができます。

まとめ

札幌市青少年科学館で開催中の「カラコロKARAKURIカラクリ展」は、幼児から大人まで楽しめるイベントです。ボタン一つでカラクリを動かし、カラクリの仕組みはハンドルを回して確認でき、パズルやゲームコーナーもあります。2015年5月6日までの展示イベントです。

この記事で紹介している施設はこちら

 

   
おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク