さまざまな体験ができる!北海道博物館にある無料で遊べる「はっけんひろば」の紹介!|札幌

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

2015年4月にオープンした北海道博物館から「はっけんひろば」の紹介です。
「はっけんひろば」は、さまざまな遊びや体験を通して楽しく学ぶことができる場所です。

スポンサーリンク

北海道博物館

  • 場所:北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
  • 休館日:毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
  • 開館時間:9:30~17:00(5〜9月) 9:30~16:30(10〜4月)
  • おむつ替えコーナーあり、授乳できるスペースあり(救護室利用)
  • 駐車場あり(無料)
  • 飲食可能なスペースあり
  • ベビーカー持ち込み可、貸し出しあり
  • コインロッカーあり(料金は返却)
  • 公式サイト

入館料、観覧料はかからず体験ができる「はっけんひろば」

「はっけんひろば」は北海道博物館の中地下1階にあります。
総合展示室や特別展示室とはエリアが分かれているので、入館料や観覧料はかからず、入館無料で遊ぶことができます。

特別展で、大人は観覧したいけれど、子どもはあまり興味がなさそうな展示内容のときに大人は交代で特別展を鑑賞し、子どもは「はっけんひろば」で遊ばせるのも一つの方法です。

親子で総合展示を楽しんだ後に、ゆっくりと訪れるのもおすすめの場所です。

はっけんキットで楽しく遊んで学べる!

「はっけんひろば」の壁一面には、「はっけんキット」とよばれる箱がずらりと並んでいます。

「はっけんキット」の箱には、それぞれタイトルと何ができるのかが書いてあるので、中身とタイトルを見て、自分がやってみたいキットを選びます。

部屋には靴を脱いで上がれるスペースがあるので、この上でじっくりと遊んだり、体験することができます。

IMG_5860
「はっけんキット」の種類はさまざまです。
お手玉や輪投げ、ビー玉、めんこなどの昔遊び、昔の衣装を着るキット、実際の赤ちゃんと一緒の重さの人形を背負う体験キット、北海道の各地の砂を比べられるキット、縄文人のアクセサリーを身に着けるキットなどなど。

IMG_5861
はっけんキットを通して、昔の人の暮らしや遊び、北海道の自然や大地、アイヌ人の暮らしや文化などいろいろなことを体験や遊びを通して学ぶことができます。

IMG_5862

「はっけんひろば」では随時イベントが開催!

「はっけんひろば」ではイベントも随時開催されています。
モノに触ったり道具を使って、北海道のことが楽しく学べる内容のイベントです。
訪れたときは、「羊毛ふわふわボールをつくろう!」というイベントが開催されいていたので、参加してきました。

内容は、カラフルに染められている羊毛を手で丸めて形を整えて、紐をつけてふわふわボールを作るというものです。
幼児の娘も一生懸命に作っていました。
イベントの内容や開催日時は、公式サイトに案内があるので、詳細はそちらを参照してください。

IMG_5866

まとめ

北海道博物館にある「はっけんひろば」は、体験や道具、遊びや観察を通して、北海道のことや昔の暮らし・遊びなどが楽しく学べる場所です。
入館料がかからずに立ち寄ることができます。
博物館の観覧のあとにのんびりと立ち寄るのもおすすめです。

関連する記事はこちら

おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク