チャレンジイングリッシュ 兄弟でのお得な利用方法はこれ!一人分の料金でシェア!|子ども 英語(ベネッセ)

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌在住のブロガー、しょう(@syoradio1)です。今回は、ベネッセ(進研ゼミ)のチャレンジイングリッシュの兄弟でのお得な利用方法を紹介します。

我が家はチャレンジイングリッシュを開講したときから利用していますが、兄弟がいる場合、使い方によってかなりお得に利用できることがわかりました。

スポンサーリンク

ベネッセ チャレンジイングリッシュって何?

英会話教室の4分の1の受講料

ベネッセが提供している小学生むけの英語の学習システムです。

パソコンやipadなどのタブレットを使って、英語を勉強することができます。月に1回のオンラインレッスンもついています。
受講料が月2040円からと、いわゆる英会話教室に通うよりも格安なレッスン料も特徴です。

スポンサーリンク

兄弟がいる方へのおすすめの利用方法!

実際に受講してから気づいたことですが、兄弟がいるご家庭ではかなりお得に利用することができます。

その方法とは、下の子たちは、上の子が受講している教材をそのままシェアして使う方法です。

え?そんなこと?だれでも思いつくけど?

と、思われた方もいると思いますが、教材を全部コピーして使うのとはわけが違います。
PCやタブレットで学習する方法だからこそできる方法です。

子どもが一人で取り組めるのも特徴の一つ

子どもが一人で取り組めるのも特徴の一つ

できることだけでなく、できないことや不便な点もあるので、詳しく説明していきたいと思います。

できることその1.下のレベルはすべてオープン

チャレンジイングリッシュは、レベルが1から8まで分かれていて、自分にあったレベルからスタートすることができます。

レベル1は「まず英語を使うことを楽しもう!」という内容で簡単なあいさつやアルファベットを少しずつ覚えていくことからはじまります。レベル8は、中学3年生レベルで英検3級に該当するレベルです。

選択したレベル(受講中のレベル)より下のレベルは、復習用にすべてレッスンができる状態になります。

画面左上が現在受講中のレベル(Level3) レベル1,2はすべて利用可能

画面左上が現在受講中のレベル(Level3) レベル1,2はすべて利用可能

これには驚きました!

例えば、レベル8を受講していたらレベル1からレベル7まではすべて利用できる状態になります。
上の子が取り組んでいるレベルとそれより下のレベルは、下の子たちは自分にあったレベルを利用し放題ということになります。

具体的に我が家では、兄がレベル3を受講中で、妹たちがレベル1とレベル2のレッスンに取り組んでいます。

できることその2.ワークブックは全レベルダウンロード可能

チャレンジイングリッシュでは、アプリを使ったレッスンのほかに、ワークブックが季節ごとにあります。
ワークブックは学年別(1~2年生用、3~6年生用)に分かれていますが、すべてのワークブックが受講者専用のサイトからダウンロードすることができます。

ワークブックはダウンロードできる

ワークブックはダウンロードできる

他の学年のワークブックに取り組めるだけでなく、兄弟がいる場合はありがたく利用することができます。

兄弟で一緒に使って不便なこと・できないこと

レッスン内容がまるまる全部使えるというのはかなりのお得ポイントですが、できないこともあるので説明します。

  • 月1回のオンライントーク
  • 努力賞ポイント
  • 下の子たちが取り組むレッスンは毎回選ぶ必要がある
  • アプリに表示されるアバターや名前は上の子のもの

月1回のオンラインレッスンができない

月1回のオンラインレッスンは下の子たちはもちろん受講することはできません。

月1回のオンラインレッスンがついています

月1回のオンラインレッスンがついています

しかし、オンラインレッスンは、格安の子供向けのオンラインレッスンがたくさんあり、個人的にはそちらをおすすめします。月1回のオンラインレッスンが受講できないよりも、浮いたお金でほかの子供向けのオンライン英会話のレッスンを受けたほうがずっとお得です。1レッスン数百円からのオンライン英会話教室はたくさんありますよ。

オンライン英会話で悩まれている方におすすしたいのは、ここ↓
子供英会話のリップルキッズパーク
夏休みや冬休みの長期休み中に我が家が利用している子供向けのオンライン英会話。家族や兄弟でレッスンが分けあえるのがいいです。気になる方は、まずは無料体験をおすすめします。

努力賞ポイントや利用ポイントはつかない

レベルアップに応じて努力賞ポイントがもらえ、景品と交換できるサービスがありますが、もちろん無料で使っている下の子たちはポイントはつきません。当たり前ですが…。
ログインすると1日1回コインがもらえ、すごろくのようなイメージで世界中を旅することができますが、もらえるコインも1ポイントのみです。

1日一回さいころを振り次の目的地に到着する世界一周ゲーム(限りなく桃鉄っぽいです)

1日一回さいころを振り次の目的地に到着する世界一周ゲーム(限りなく桃鉄っぽいです)

このあたりは兄弟仲良く使ってもらうしかないですね。

下の子たちが取り組むレッスンは毎回選ぶ必要がある

別アカウントを作るかどうか(兄弟で受講料をそれぞれ払うかどうか)の一番ポイントになるなのは、進捗管理とレッスンの選択、これだと思います。

アプリを起動すると今日取り組むべきレッスンが画面に表示されますが、下のレベルを選択するときは、自分で取り組むレッスンを選ばなければいけません。

today's Lessonに取り組むべきレッスンが表示される 下の子たちは自分で選択する必要あり

today’s Lessonに取り組むべきレッスンが表示される 下の子たちは自分で選択する必要あり

これがちょっと手間になります。

さらに、無料で使っている兄弟分のレッスンの進捗状況の管理はできません。
レッスンの取り組み状況を毎回Eメールで受け取ることができますが、兄弟一緒に使っていると誰がどのレッスンにどのくらい取り組んだかは、アプリケーション上は管理できないので、保護者がペース配分や選択するレベルを見守る必要があります。

表示されるアバターと名前は上の子のもの

アプリに表示される名前と子どものアバターは一つだけです。

自分の姿を選ぶことができるアバター

自分の姿を選ぶことができるアバター

兄弟で別々にお金を払って受講していたら、もちろんそれぞれ設定できます。

今回のしょうラヂオ。

今回はチャレンジイングリッシュを兄弟でシェアする使い方を紹介しました。
我が家はまだ下の子たちが幼稚園児なのでこのような使い方を始めました。(そもそも小学生対象なので)

子どものモチベーションを保つという意味では、受講費をそれぞれ払い、自分のアバターと自分の名前でレッスンに取り組んだほうがよさそうですね。お誕生日になると、「おめでとう!」のメッセージが画面に表示されたりもします。

個人的には、シェアする使い方で、ほぼそんしょくなくレッスンを受けられるのでお得すぎる!!という感想です。我が家のように3人子どもがいたらお得感はハンパないです。
浮いたお金でほかの習い事や教材、オンライン英会話代にあてたほうがよっぽど効率がいいかなと。

大人も子供も英語教育は、ある意味『質より量』だと思っています。たくさん英語を浴びないと身につかない。

お値段のはる英語教室に、子ども3人を通わせるのは財政的にも厳しいのが現実でもあります。その代わりに、わが子たちには英語に触れる機会をたくさん作ってあげたいと思いつつ。

今回は、ここまでー!

おすすめのオンライン英会話

チャレンジイングリッシュipadで音声を認識してくれない(マイクが使えない)ときの解決法

2015.12.20
おすすめ記事▼ ◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする