キャンディラボ大通り店 職人さんの見学と可愛すぎるキャンディが買えるお店|札幌

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌のブロガー、しょう(@syoradio1)です。いつもありがとうございます。
今回は、大通りチカホにあるキャンディ専門店の紹介です。可愛いキャンディはお土産やプレゼントにもおすすめの一品です。
※2015年12月4日に記事を更新しました!

スポンサーリンク

CADY LABO(キャンディラボ)の札幌大通り西4ビル店

CADY LABO(キャンディラボ)の札幌大通り西4ビル店の紹介です。
キャンディラボは石屋製菓の白い恋人パーク内にもあり、大通りの店舗は2号店です。
場所は、札幌駅と大通駅を結ぶ地下歩道のチカホにあります。
北洋銀行本店ビルの向かい側あたりです。

職人がキャンディを作り上げていく様子が見学できる

candylabo (400x300).jpg
「キャンディラボ(大通り店)職人さんがキャンディアートを作り上げていく様子が見学できます」

キャンディラボでは、ガラス超しに職人さんが飴細工(キャンディアート)を作り上げていく様子が見学できます
知っているようで知らない飴細工を作る工程、これがなかなか興味深いです。
太い太い飴がどんどん細くなり、仕上がった時にカラフルでかわいい模様になっていく様子は目が離せません。子どもも興味深くずっと見ていましたが、私も見ていて面白かったです。

出来立てキャンディの試食 ほんのりあったかくて口の中に広がる幸せ

キャンディが完成すると、その場にいた見学者は出来立てのキャンディを試食することができます
まだほんのりと暖かく感じるキャンディはより美味しく感じます。

手回しアコーディオンの演奏も

パフォーマンスが始まる合図は、店舗前の手回しアコーディオンの音楽
通りがかった時にアコーディオンの音楽が流れているのを耳にしたら、足を止めてキャンディアートの見学をしてもいいですね。

candylabo2 (300x400).jpg
「キャンディラボの店舗前。手回しアコーディオンの音楽が聞こえてきたらパフォーマンス開始の合図です」

キャンディはお土産にもおすすめ

ガラス張りになっている見学できるスペースの隣に店舗があり、色とりどりのキャンディが販売されています。小袋210円から販売されているのでお土産にもおすすめです。
わたしは自宅用に様々な味と種類が楽しめるミックスの袋を買いました。一つ一つデザインや味が異なり子どもと楽しみながらおやつタイムを過ごしました。
また、キャンディラボの隣に石屋製菓出店のイシヤカフェがあります。
こちらも立ち寄ってボリューム満点のホットケーキを食べてきたのでまた別途記事にする予定です。
⇒CandyLabo(キャンディラボ)の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

今回のしょうラヂオ。

今回は、札幌の大通地下歩行空間「チカホ」にあるキャンディ専門店の紹介をしました。
見学ができて、時間によりオルガンパフォーマンスも観れて、かわいくて美味しいキャンディに出会える、子どもも大人も楽しめる空間が広がるお店です。近くを通りがかったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

今回は、ここまでー!

関連記事はこちら

キャンディラボCandyLabo・100円の観覧車型のアトラクションがかわいい!|白い恋人パーク 札幌
白い恋人パーク内にあるキャンディ専門店(キャンディラボ)の紹介記事です。観覧車型のキャンディ販売機がかわいくて思わず試したくなります。
おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です