【感想】「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」七月隆文|情景リアルな切ない恋愛小説!

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

ジャケ買いならぬタイトル買いです。
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

???

どういうこと?ファンタジー要素、SF?時系列はどうなってるの?
タイトルが頭に飛び込んだのと同時に、はてなマークが50個ぐらい頭の中に浮かび上がりました。
やられました。まさに、タイトル買いですよ。

さっそく読んだので、レビュー(感想)です。切ない恋愛小説でした。
読書感想文などの切り口もついでにご紹介します。あっ、ネタバレなしなのでご安心を。

スポンサーリンク

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」七月隆文(なながつたかふみ)

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は七月隆文による小説です。

おすすめしたい人

  • 甘くて切ない系の恋愛小説を読みたい
  • 感情移入しやすいタイプで胸キュンが好きな人
  • 寝る前などにさっくり読める小説を探している人
  • ファンタジー要素がむしろ好物な人
  • つづられることばの美しさより、浮かび上がる情景にじんわりくるタイプ

読み終えるまでの時間

しょうが読み終えるまでにかかった時間:1時間半

濃厚なミステリーなどと比べるとさくっと読めるタイプの小説です。

ネタバレなしのストーリー

京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて―。「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘くせつない恋愛小説。彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。

しょうの感想

記事の冒頭にも書きましたが、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」というタイトルがすべてです。
甘々な恋愛小説かと思いきや、伏線しかり、途中ででてくる謎しかり秘密がちりばめられています。
この謎は終盤で突然明かされることになりますが、その彼女の秘密がわかっても、しばらくは理解が追いつきません。

ラストまで読み進めてやっと、その秘密がストンと胸に落ちてくるものがあり、最初から読み返したくなるような小説です。
秘密がわかってから読み返すと、切なさにじんわりきます。

1つのストーリーで秘密がわかる前と後で2回楽しめ、2回目はより切なさで胸が苦しくなること間違いなしです。
京都が作品の舞台ですが、生き生きとした描写が瞼を閉じれば、その光景が浮かんでくるように美しいです。切なさに胸が苦しくなり、京都にも行きたくなる小説です。

感想文を書くならここがポイント(しょう的見解)

  • まるでそこに自分がいるようにさえ感じるような京都の街中の描写の巧みさ
  • 秘密がわかる前とわかった後の読み進めた(自分の)心の変化
  • 秘密を知った後に再読しても二人の会話などに矛盾がないことのすばらしさ
  • 彼女の涙の理由を読み解く
  • もし自分だったらどうするか
スポンサーリンク

この本の次に読むならこれ!

切ない系の恋愛小説をもっと探すなら

カメラマン志望の大学生・瀬川誠人は、嘘つきでとても謎めいた女の子・里中静流と知り合う。誠人はかなりの奥手だったが、静流とは自然にうちとける。そして静流は誠人に写真を習うようになる。やがて誠人は静流に思いを告げられるが、誠人にはずっと好きな人がいて、その思いを受け取ることはできなかった。一年後、卒業を待たずに静流は姿を消した。嘘つきでしょっちゅう誠人をからかっていた静流だったが、最後の大きな嘘を誠人についたまま…。

二年前の秋からつきあっていた女の子から突然の別れ話をされた春、俊介は偶然暖簾をくぐったラーメン屋で、ひそかに「Mさん」と呼んでいる女性と遭遇した。彼女は、俊介がバイトをしている北大近くのコンビニに、いつも土曜日の夜十一時過ぎにやってきては、必ずチョコレートの「M&M」をひとつだけ万引きしていくのだった…。彼女の名前は涌井裕里子。俊介より一回りも年上だった―。ただひたむきに互いの人生に向き合う二人を描いた、感動の恋愛小説。

38歳の若さで日本を代表する企業の人事課長に抜擢されたエリートサラリーマンと、暗い過去を背負う短大生。一瞬の光を求めて生きる男と女を描く、感動の物語。

今回のしょうラヂオ。

今回は、「しょうラヂオ。」初の書籍レビュー(感想)の記事でした。
個人的な読書感想文的なのは大好物でして、中学生ぐらいのときから読んだ本と感想を自由勝手に記録していたりします。今回の書評?レビュー?も自分の感じるままに書かせてもらいました。
「この小説どんな本だろう?」と気になった方の参考や、既読の方と感想を共感できたら嬉しいです♪
札幌からしょう(@syoradio1)がお届けしました。

おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする