「あそびのくにピッピ千歳」は国内最大級の広さの室内遊び場!350円で最新の遊具がずらりと

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

北海道の千歳市から、遊びきれないほどの巨大な遊び場をご紹介。広さは、国内最大級の規模です。
屋内にあるので、雨の日も雪の日も一年中遊べるのも嬉しいポイント。

しかも、料金は1人350円!ありがたい価格設定ですよね。

紹介するのは、「あそびのくにピッピ千歳」。

ボーネルンドプロデュースの遊び場で、広いだけでなく、今まで見たこともないような新しいタイプの遊具もありました。
子どもたちは目を輝かせ、いきいきと遊んでいましたよ。

それでは、さっそくご紹介します。

案内人 ウサキ
国内最大級の広さってすごいな!遊び場・遊具マニアの しょう も子どもと同じレベルで興奮していたぞ!
しょうの代理 ルルン
350円でこんなに遊べる場所はそうそうないですよ!ぜひおすすめです

スポンサーリンク

「あそびのくにピッピ千歳」とは?時間入れ改正の料金システム

紹介する「あそびのくにピッピ千歳」は、北海道の千歳市の「千歳タウンプラザ」という建物内の2階にあります。

遊び場はボーネルンドのプロデュース。
ただ遊ぶだけでなく、体力づくりを最優先に考えた道具や環境が整備されているのが特徴です。なんと、ランニングコースまでありましたよ。親子で全力で競争しました!

千歳タウンプラザは、千歳駅から徒歩8分ほどの場所。駐車場もあります。

JRでも車でもアクセスしやすいのは、嬉しいですよね。

こちらが、千歳タウンプラザの建物。

千歳タウンプラザの入り口。

あれ?
なんか思っていたのと違う雰囲気に一瞬不安になりましたが、建物内はとてもきれいで明るくて雰囲気がよかったですよ。かつては、デパートが入っていた建物です。

岩見沢にある遊び場、「であえーる岩見沢」も同じ駅前のビルを利用してできた遊び場のパターンですよね。地方の駅前の空きビルの活用方法の1つになっているようです。

紹介する遊び場は2階にありますが、1階にはまちライブラリーという図書館やカフェも入っているので、子どもと一緒に訪れるのにぴったり。

千歳タウンプラザのフロアマップ。

地下1階には、インドアパークゴルフ場が入っていますよ。インドアパークゴルフも小学生ぐらいから楽しめそうな施設です。

こちらが、「あそびのくにピッピ千歳」がある2階です。

広い!

ずぅーと、はるか先まで遊び場です。
その広さは、なんと約1800㎡で国内でも最大級の室内の遊び場だとか!

確かに、わたしもいろいろな場所の室内の遊び場を今まで巡ってきましたが、ここまで広いのはなかなかありません。

あそびのくにピッピ千歳の料金システムには大きな特徴があります。

それは、120分の時間入れ替え制であるということ。

2時間ごと、3クール、遊べる時間が決まっています。

例えば、第1クールは10時15分から12時15分まで。11時に入場しても、遊べる時間は12時15分までとなります。

訪れる前には、クールの時間をチェックしてくださいね。そのクールが始まる前の時間にはチケットを購入して、2時間めいいっぱい遊べるのがベストですね。

我が家も訪れたときは、第1クールを目指して10時には到着し、10時15分から遊ぶことができましたよ。

子どもと保護者ともに1クール1名350円です。

120分入れ替えクール制

  • 第1クール:10:15 ~ 12:15
  • 第2クール:12:45 ~ 14:45
  • 第3クール:15:15 ~ 17:15

こちらは、入場チケットを購入する券売機。

クールの始まる前には、入場を待つ親子連れの行列ができていましたよ。

長い行列に見えますが、10時15分の開始時間が訪れたら、すんなりと入場できました。

混雑する日は、入場制限をすることもあるようです。チケットは、どのクールもその日の10時から販売されています。午後の入場分を午前中に買っておくということもできますよ。

混雑が心配な日には、少し早く訪れて、先にチケットだけ購入しておき、1階のまちライブラリーの図書館でのんびりしたり、カフェを訪れるというのも一つの手。

駐車場は、3時間まで無料になります。

駐車場は、千歳タウンプラザの駐車場とグリーンベルト地下駐車場の2箇所が利用できます。
建物内にはなく、地下の駐車場のグリーンベルト地下駐車場に行こうとしましたが、わかりづらい場所にありました。

地下にあるグリーンベルト駐車場は、千歳タウンプラザの建物の裏道が入り口。

トイレや授乳室やおむつ交換台は、遊び場の前にあります。
トイレにいくときは、一時退場する必要がありますね。

こちらは、可愛らしいキッズトイレ。

授乳室に、

オムツ交換台。パステルカラーが優しい雰囲気です。

入場口の前には、ベビーカー置き場もありました。

「あそびのくにピッピ千歳」の特徴

  • 屋内の遊び場で、広さは国内最大級
  • 120分入れ替えクール制(訪れる時間帯に注意!)
  • 入場料金は、子どもも大人も350円
  • 対象年齢:6ヶ月~小学6年生
  • ボーネルンドプロデュースで、遊びだけでなく体力づくりを考えた最新の遊具、遊び場がある
スポンサーリンク

「あそびのくにピッピ千歳」の遊び場の紹介!最新の遊具がすごい

「あそびのくにピッピ千歳」の遊び場には、7つのゾーンがあります。

「あそびのくにピッピ千歳」の遊び場の7つのゾーン

  • サーキットゾーン・・・三輪車のコース
  • ボールプールゾーン・・・巨大なボールプール、すべり台やブランコなどの遊具も
  • アクティブプレイゾーン・・・はしる、とぶ、すべる、まわるなどの全身を動かして遊べるゾーン。最新の遊具もあり
  • ランニングサーキット・・・全速力でまっすぐ走る。こどもたちの思いっきりを引き出してくれますよ
  • ベビーゾーン・・・赤チャンから安心して遊ぶことができるエリア。ここも広い!!
  • ロールプレイングゾーン・・・ブロックやごっこ遊びができるゾーン。ボーネルンドの
  • 知育玩具がせいぞろい!誕生日やクリスマスのプレゼント選びにも良さそう。
  • 休憩スペース・・・水飲み休憩はここで。食べ物は禁止です。

 

国内最大級の広さを誇るだけあります。ついついなんども言ってしまいますが、本当に広い!

入り口で靴をぬぎます。遊び場は、サーキットゾーンをのぞいて裸足で遊ぶエリアです。(サーキットゾーンは靴を履いて遊びます)

手荷物はロッカーに預けることができます。ロッカーは無料ですよ。

広い施設内をぐるりとパノラマで撮影してみました。

 

こちらは、サーキットゾーン。

三輪車のコースがあります。

コースも曲がりくねっていて変化にとんでいますね。

スタート位置もサーキットのようになっていて、本格的。

三輪車は一人乗りと二人乗りがありましたよ。お友達や兄弟で競争したり、一緒に乗ったり。

 

続いては、ランニングサーキット。

ふわふわの上を走り抜けたり、

 

これはすごい!全速力で走れるランニングコースもありました。

兄弟で競争したり、親子で競争したり。

こちらは、ボールプールゾーン。千歳市にある美しい湖、支笏湖をイメージしています。

ボールプールの中にはすべり台やブランコの遊具もありましたよ。

 

見たこともない遊具もありました。子どもが遊具の上に乗って、押すとぐるぐると回ります。
アクティブプレイゾーンには、体を使う遊びがたくさんです。

まるで、ミニメリーゴランドのような遊具ですね。

こちらも、見たことがない遊具です。


まるい輪っかの上に立ち、歩いたり走るとまわります。バランスを取るのがなかなか難しい!

全身を使う遊具や遊びが多いのも特徴の1つですね。

 

こちらは、ロールプレイングゾーン。

ブロックやごっこ遊びが楽しめるエリアです。


ボーネルンドのブロッグなどのおもちゃも勢揃いしてました。

マグネットで形を作ったり、


パーツを組み合わせて好きな形を作ったり、

あれもこれもうちの子供たちも大好きなおもちゃばっかりで熱中していました。

ボーネルンドのおもちゃは、それなりに高くて買うのもためらいますが、とても丈夫で遊び方が能動的ではなくて主体的なので年齢が幅広く遊べるのが嬉しいですよね。

うちにある数少ないボーネルンドのおもちゃも、もう7~8年使っているのもありますが、どれも未だ現役です。

マグフォーマー。マグネットを組み立てていろいろな形が作れます。

こちらは、歯車を組み合わせて動かすおもちゃ「カラフルギア-」。

小さいサイズのは家にもありますが、ここまで大きいと大作ができます。うまく組み合わせないと歯車が回らなくなるので、大人も作っていて楽しい!ついつい子どもと夢中に…。

お店やさんごっこの遊びも本格的!

こちらは、ものすごく集中して遊んでいたおもちゃ。いろいろな大きさをした六角形を組み合わせて形をつくります。

好きな形を作ったり、説明書にあるとおりに作ってみたりと。

こんなに夢中で遊ぶなら買ってあげたい!とつい思ってしまいましが、お値段もそれなりにするようです…↓

 

ボーネルンドで扱っているたくさんのおもちゃが置いてありました。
誕生日やクリスマス前にたっぷり遊ばせて、反応を見たり、好きな玩具を探すのもいいですね。

 

 

赤ちゃんから遊べるベビーゾーンもとっても広かったです。


他のゾーンに比べて、子どもも少なく小さい子どもたちがのんびりと遊んでいましたよ。

こちらもベビーゾーン。小さな子も全身を使って遊ぶことができますね。

場内には自動販売機がありました。

飲み物は決められた場所でのみ飲んでOKです。

こちらが、飲み物OKの休憩スペース。

遊んでいるとちょうど1時間ぐらいで、水飲み休憩を促すアナウンスが流れましたよ。

さらに、スマホをずっと眺めている保護者などにも注意の声掛けをさせていただきますとのアナウンスも!

子どもの見守り、怪我や事故を防ぐためにも大切ですよね。

アナウンスだけでなく、コーナーごとぐらいに係の方がいて、遊び方を見守ってくれていました。ちゃんと管理が行き届いていて安心して遊ばせられる場所という印象を受けました。

「あそびのくにピッピ千歳」のアクセス、営業時間などの詳細情報

「あそびのくにピッピ千歳」のアクセス、営業時間などの詳細情報です。

「あそびのくにピッピ千歳」の詳細情報
  • 住所:北海道千歳市幸町4-30千歳タウンプラザ2階
  • 電話番号:0123-21-8605
  • 120分入れ替えクール制(10:15~12:15、12:45~14:45、15:15~17:15)
  • 料金:子供と保護者ともに350円
  • アクセス:千歳駅から徒歩8分
  • 駐車場あり(スタンプで3時間無料)

 

主な設備や注意点など
  • 食べ物は禁止(ただし、タウンプラザ千歳内の1階には飲食可能なスペースあり)
  • 飲み物は決められた休憩スペースのみ可能
  • 子どもトイレ、おむつ交換台、授乳室あり
  • 保護者1名で子どもは3名まで
しょうの代理 ルルン
お出かけの参考ににれば嬉しいです!

近くのスポットを探す!

一緒に訪れるならここ。近くのスポットの一覧です。

▼同じ千歳タウンプラザに入っている「まちライブラリー」。絵本スペースに窯焼きピザや自分で作るスイーツも楽しい!

千歳タウンプラザ「まちライブラリー」はくつろぎの絵本コーナーに自分で作るスイーツも楽しい!

2017.08.08

▼道の駅「サーモンパーク千歳」あのスープカレーにボーネルンドの屋内外の遊び場もあり。千歳市水族館のとなり。

「サーモンパーク千歳 」は北海道グルメと遊具が充実の道の駅! 観光にも

2015.10.26

▼さけのふるさと千歳水族館。時期が合えば、千歳川を遡上するさけが水槽越しに見られます!

サケのふるさと 千歳水族館!子どもと楽しめる6つのポイントを紹介!

2015.10.26

▼千歳市の交通公園。自転車やゴーカートのレンタル無料!

千歳市にある交通公園は自転車やゴーカートが無料!交通ルールを楽しく学ぼう!

2017.04.24
おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク