「あいぱく」アイスクリーム万博が札幌で開催!全国の美味しいアイスが一同に!|大通り公園

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌のブロガー しょう(@syoradio1)です。

全国各地で人気を博しているイベント「あいぱく」ことアイスクリーム万博が札幌にもやってきました。
YOSAKOIソーランまつりに合わせて、大通り公園で開催されています。

大通り公園で開催中のあいぱく「アイスクリーム万博」にさっそく訪れてきたので紹介します。

スポンサーリンク

「あいぱく」(アイスクリーム万博)は全国各地のアイスが楽しめるイベント!

「あいぱく」ことアイスクリーム万博は、日本全国のおいしいアイスクリーム100種類以上が一同に集結するアイスが好きな人のためのイベントです。

2016年は長崎、福岡、東京、静岡、大阪、鹿児島で開催され、大くの話題を集めました。

札幌では、YOSAKOIソーランまつりの期間に合わせて開催されます。

札幌あいぱく(アイスクリーム万博)の開催期間と場所

  • 開催期間:2017年6月7日~11日(5日間)
  • 場所:大通西7丁目(YOSAKOIソーラン祭り内 )
  • 公式サイト

スポンサーリンク

札幌で開催されている「あいぱく」の会場、人気はあのアイス!

札幌で開催されている「あいぱく」(アイスクリーム万博)の会場の様子です。

ピンク色の目立つブースががずらりと並んでいます。すべて、全国各地のアイスクリームの店舗。

全国各地のアイスのブースがずらりと

中でも一番人気だったのは、山梨県笛吹市から出店の桔梗屋の桔梗信玄ソフト

一番人気は、桔梗信玄ソフト。大行列!!

桔梗屋のブースの前にだけ長い行列ができていました。

北海道出店に合わせて、桔梗屋のソフトには、新しいフレーバーも登場しています。

<桔梗屋のソフトクリームのメニュー>

  • 桔梗信玄ソフト/390円
  • 桔梗信玄ソフト吟造り+恋い抹茶/540円

その他、全国各地のアイスクリームの店舗が並びます。
広島県のもみじアイスに、堂島ロールの生地をアイスクリームで包み込んだアイスロールなど…。

前売り券などはなく、お店ごとに現金で支払うシステムです。

訪れたときは、とてもお腹がいっぱいだったという諸事情で、食べたアイスはこちら。

レモン牛乳のアイスクリーム。(150円)

そういえば、実家がある福島でもレモン牛乳は普通に見かけていたような気がしますが、北海道にはありませんね。
レモン牛乳は、栃木県のご当地牛乳でもある飲み物です。

レモン牛乳のアイスクリームは、おもったよりも濃厚。しっかりとしたミルクのコクを感じるようなアイスクリームでした。

普段食べられないようないろいろな地域のアイスクリームが勢揃いしているので、食べ比べするのも楽しいですね。

あいぱくの会場は、YOSAKOI(ヨサコイ)ソーランまつりの会場でもあります。

西7丁目は、「ワオドリスクエア」の会場になっていて、飛び入り参加OKの会場です。

YOSAKOI(ヨサコイ)ソーランまつり期間中は他のグルメもたくさん!

一年を通して、魅力的すぎるグルメイベントが盛りだくさんの大通り公園ですが、YOSAKOI(ヨサコイ)ソーランまつりの期間中は、アイスクリーム博覧会だけでなく、グルメブースがたくさん出店されています。

大通り公園の西5丁目と、6丁目がフードパークになっています。

北海道の各地からの出店だけでなく、全国各地のご当地グルメの屋台が並んでいます。

ヨサコイの迫力ある演舞を鑑賞しつつ、グルメやアイスクリームを楽しむのもいいですね。
お出かけの参考になればうれしいです!

おすすめ記事▼ ◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク