このブログについて&書いている人「しょう」はこんな人です!

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

※2015年11月8日に記事を更新しました!!

しょうラヂオ。への訪問ありがとうございます。ブログの管理者「しょう」です。

しょうって、誰?何者?どんな人でどういうことが好きなの?

このブログってなに?

など、これらの疑問をすべて解決するべく、長々と自分語りします。ブラウザを閉じずに、どうぞ最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

「しょう」というハンドルネームについて

「しょう」というハンドルネームは、わたしの旧姓に由来しています。
旧姓がちょっと(というか、一度聞いたら忘れならないレベル!)変わった姓で、子どものころからずっと「しょうちゃん」と呼ばれ続けていました。
今でも、新しくお友達になったママ友でも「しょうちゃん」と呼んでもらっています。(自分でちゃん付けで書くのって変!)

とても愛着があり、子どものころからのわたしの愛称でもある「しょう」という呼び名をそのままハンドルネームにしています。

スポンサーリンク

このブログで発信するもの、ジャンル

  • 北海道や札幌を中心に、子ども連れ・親子で楽しめるお出かけスポットやランチやイベントなどの子連れ情報
  • 子連れでの旅
  • キャンプ、登山などのアウトドア情報
  • 絵本や幼児教育について
  • その他、しょうの好きなものや感じたものすべて

しょうラヂオ。という名前について

しょうラヂオ。という名前には、管理人「しょう」が、「ラジオ」から流れる心地よい音楽を聴くように、気軽にお役に立てるような情報や、コトバをさりげなくあなたのココロに届ける場所という想いが込められています。

ラジオが「ラヂオ。」なのは、大好きな村上春樹さんの「村上ラヂオ。」の影響を受けています。

ブログを書いている人について

  • ニックネーム「しょう」
  • 北海道札幌市在住(出身は福島県)
  • 家族構成:夫と自分と3人の子どもの5人暮らし。2007年生まれの長男(いわゆる宇宙人系、宇宙に旅立つと中々戻ってこない、呼び戻すのが大変)、2009年生まれの長女(空気を読むのが上手く要領がよすぎて怖い、けっしてごまかされない)、2012年生まれの娘(3人目にしてパワー最強、よく言えば天真爛漫)の2歳差3兄妹
  • 職業:主婦、ブロガー、元システムエンジニア
  • 性格・外見:
    • おっちょこちょい、慌てがち(お店などでガラスに激突することも2度3度ならず、改札機に社員証を入れたり、車で行ったのに歩いて帰ってきてしまったなど、この手のドジネタ日々更新中)
    • よく転ぶ・よくぶつける(あざが絶えない日常。)
    • みんなでワイワイ何かをするのが好き、楽しいこと大好き!
    • ふざけることが好き(自分でいうな!)
    • 基本的に前向き
    • 思いったったら即行動してしまうタイプ
    • なんでもトライしてみたい気持ちがつねにある
    • 背が小さく童顔

しょうの好きなもの

旅、読書(ミステリー、純文学、ファンタジー全般大好き!最近では三浦しをんが好き!)、絵本、山登り、キャンプ、世界遺産、城、城下町、神社仏閣、御朱印集め、田舎な雰囲気の町や村、ワインとチーズ、美味しいものの食べ歩き、フェルメール(全展踏破が目標)、美術館・博物館めぐり、道の駅(北海道完全制覇済み!)、日本ハムファイターズ、ゲスの極み乙女。などなど。

いろいろと興味が移り変わり、好きなものがかなり多めです(汗)

しょうの生い立ちについて

誕生~高校生まで

わたしの生まれは、福島県の二本松市です。父親が転勤族で、福島県の桑折町(現在は伊達市?ローカルすぎ!!)に引っ越し、そして、幼稚園から中学2年生まで福島県の会津若松市に住んでいました。

住んでいた場所が、鶴ヶ城(会津若松城)のすぐ近くで、子どものときはお城や近くにある天文台、山鹿素行の碑(誰?とかいうツッコミはおいておき)などの歴史スポットを縄張りとして遊んでいました。
幼稚園から中学までという期間を過ごした会津若松市は、子ども時代の思い出がぎゅっと詰まっているふるさとです。

城下町で暮らしたことが、その後の私の城好き(好きというかマニア。城壁とか櫓など語りだしたら目の輝きがアップ!現存天守という言葉に激しく反応します。)、歴史好きという好みに影響しています。

子ども時代は、子どもらしく過ごしました。(当たり前か!)

ビックリマンシールをクラスの誰よりも集め、ファミコンのソフトは100本以上ありました。(子どもの自慢か!!)

放課後のたまり場は男女関係なしに我が家でした。(今思えば、母は大変だったと思います…)
毎週、母と図書館に通うのも欠かさず、絵本から児童文学など、片っ端から読み漁っていました。活字中毒になったのも、このときの図書館通いの影響ですね。図書館通いは今でも続いています。

家族旅行といえば、もっぱらキャンプ。
北陸方面(新潟県や石川県)へのキャンプが楽しい思い出として心に残っています。

小学3年生からはじめた合唱(福島県は知る人ぞ知る合唱王国!)は、中学、高校に行っても続けました。
習い事でずっと続けたのはエレクトーン。

振り返ると、幼少期の過ごし方、暮らし方が、人格形成や趣味や好みなどに多大なる影響を及ぼしているなと自分のことながら分析。

わが子たちにもたくさんのよい経験をさせてあげたい、と改めて強く思います。

中学3年生のときに、福島県福島市へ引っ越し。
その後のわたしの実家はここになります。

大学時代~社会人時代

大学では、工学部で情報工学科を専攻。男子率95%の学科で、女子は異色の存在でした。
このときに勉強したシステムアーキテクト、色の三原色(シアン・マゼンタ・イエロー)2の10乗は1024、ゴルフのクラブの握り方、ドイツ語はイッヒ リーベ ディッヒ!など、意外と覚えています。(いや、せめてそれぐらい覚えてないと……)

大学時代に映画にはまり、年間80本以上見ていました。この時に買いあさった映画のパンフレットは今でも本棚の一角をしめています。

大学卒業後、横浜に本社があるシステム会社へ就職しました。
同期が80人ぐらいでわりと大きな会社。

半年間の研修を経て、配属された部署で、いきなりとある会社のシステムコンサルティングをするために、全国の工場と営業所をまわったことが強烈な印象で記憶に残っています。
残業も休日出勤も当たり前、会社に泊まったこともあります。

このときぐらいから、放浪癖がでてきます。

激務すぎる仕事からの現実逃避もあったのかもしれません。
無計画な一人旅をちょくちょくするようになりました。プロジェクトの合間にほんのちょっとの休みが取れたら、すかさず旅に。会社帰りの終電で新宿駅にいき、そこから夜行バスに乗って旅立つこともありました。(多分、普通じゃないです)

目的はわりと城攻めです。(あっ、やっぱり普通じゃなかった・・・)

四国へ、京都へ、休みの日は鎌倉散策、そして沖縄にも一人で!

そんな旅先の一つ、沖縄でまさかの運命の出会いが!!(って自分で書いてておかしな汗が。。)

今のパートナーである旦那さんと出会いました。
旦那さんも一人旅、しかもテントを背負っての放浪?旅でした。

結婚してから

その後、結婚をして、旦那さんが住んでいる北海道へ引っ越しをします。
旦那さんの実家は長崎県の島原市、私は福島県なので、二人とも北海道出身ではありません。日本中行ったり来てるしている理由の一つがこれです。

ありがたいことに、私の仕事は同じ会社の札幌支社へ転勤させてもらいました。
札幌でもシステムエンジニアとして、子どもが生まれるまで働きます。

2007年に長男が誕生し、それをきっかけに会社を退職しました。

実務翻訳家を目指す!

専業主婦となり、初めての子育てに悪戦苦闘の毎日でした。
振り返ると、この自分と赤ちゃんだけの濃密な日々が、懐かしくもあり、いとおしいなぁとしみじみ思います

そんな日々の中、大好きな英語(趣味の一つが語学習得!)を活かした仕事をできないかと考え始めます。(無謀な考えに気が付かず、つねに突っ走りがちです。)システム関連の英語には(根拠のない)自信があったので、実務翻訳家を目指します

毎朝4時に起きて勉強。家事や育児の合間の5分10分の隙間時間を無駄にせず、台所に立つときは常に英語ニュースをシャドーイングしながら英語漬けの毎日を送っていました。ものすごい情熱と時間を注いでいたと思います。

やりたいことがブログからの情報発信に!

2009年に長女が誕生します。

この時もまだ英語の勉強をしていました。
勉強のモチベーションを保つために日々ブログをつけていましたが、そのブログに同じ勉強仲間が集まり、ネット上での交流も楽しくなってきました。

「英検準1級に合格するためにこの参考書を使ったよ!」のような記事を書いたら、「参考になりました!」の言葉や「実際に買って役にたちました!」などのコメントのやりとり。

「自分のおすすめを人に紹介して、誰かの役に立てる!」

このことに、ものすごい楽しさと喜び、快感?を感じることを発見しました。

翻訳家になるための記録ブログは、いつの間にか、TOEICのスコアアップさせる方法や参考書や勉強方法の紹介の場所となっていき、……

目指したいものが、実務翻訳家から誰かに何かを届けるブロガーに自然と変わっていました。

2012年に次女が誕生し、2歳差の3人の兄妹の母となりました。

旅行とアウトドア、お出かけが大好きな家族です!

子どもが生まれる前も後も、頻繁に旅にでています

国内では、わたしの未踏の県は残すところ「高知県」だけです。

タイミングが悪いのか呪われているのか、わたしが高知県に近づこうとするたびになぜか台風がくるんですよ。
あぁ、桂浜、カツオのたたき、四万十川に、高知城!!!(やっぱり、城!)

このブログの略歴

  •  2013年3月「子どもと一緒におでかけ日和。」という名前でseesaaブログで当ブログをスタート。
  • 2015年3月「子連れ日和。」とブログ名の変更、seesaaブログから、独自ドメインを取得し、wordpressへ引っ越し。
  • 2015年9月 月間PVが9万PVを達成!
  • 2015年11月 ブログ名を「子連れ日和。からのしょうラヂオ。」へ変更。
  • 2015年11月8日 ブログ名を「しょうラヂオ。」へ変更。

さいごに

いやー、我ながらながーい自分語りでした(笑)ここまで読んでくださった方、長らくのお付き合いありがとうございました。心からの感謝です。

ブログで情報や自分の想いを発信して、誰かのお役に立てたり、ココロに少しでも何かを届けられらたら、何よりも幸せ!!です。

あなたの日常に、ほんの少しの彩りとスパイスを!

「しょうラヂオ。」とわたくし「しょう」ともども、どうか末永くよろしくお願いします。(結婚式のあいさつかい!)

ブログへのお問い合わせはこちらまで

ブログへのお問い合わせ、書いている人「しょう」への連絡は、こちらのメールアドレスまでお願いします。
hokkaidokozure@gmail.com

 

いいね!で最新情報をあなたのウォールに届けます。
性格、外観?、放浪癖、城!、どこかの要素でほんのちょっとでも共感があったかた、きっと、い・いますよね?優しい気持ちで「いいね!」をお願いします。しょうが激しく勘違いし、喜びのまま突っ走ります!!

 

おすすめ記事▼ 「AMAZONプライム」お試し1ケ月間は無料!
◆野菜が高いぞ!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする

8 件のコメント

  • はじめまして!
    子連れで出かける場所を探していて、こちらへたどり着きました。
    わかりやすい情報がたくさん載っていて、大変ありがたいです!
    今日は屋内型のどこかへ行こうと思います、どうもありがとうございました!

  • >しゅうさん
    初めまして!コメントありがとうございます♪
    返事が遅くなりすいませんでした。
    ありがたいお言葉もすっごく嬉しく励みになります!
    最近更新が滞っていますが、ネタをためているので更新も頑張りたいと思います。
    また遊びに来てくれると嬉しいです!

  • 初めまして。一言お礼を申し上げたくてコメントを残します。
    当方海外在住で今夏に帰省します。初の子連れ帰省です。
    しかし友人には子持ちが少なく、札幌に在住していたとき
    には考えもしなかった子供向けアクティビティー。
    どのように調べたら良いものかと検索してみるとしょうさんの
    サイトにヒットしました。
    非常にわかりやすく、必要な情報が網羅されていて
    本当にありがたいです。どうもありがとうございました。

  • >あやさん
    あやさん、初めまして。
    とても嬉しいお言葉ありがとうございます!
    私自身子連れのお出かけで右往左往することが多く、少しでも役にたてれば・・・という想いで立ち上げたこのブログです。そう言って頂けるだけで本当に嬉しい限りです。
    子連れでの海外からの帰省、大変なこともあるかと思いますが、楽しく過ごせるといいですね♪

  • こんにちわ!
    ちょっと育児と家事でモヤモヤしている時に、
    こちらのページにたまたま辿り着きました。
    子供がいても、アクティブに活動出来そうな気になれました。これからもおじゃまします^_^

  • >みきさん
    みきさん、初めまして!コメントありがとうございます♪
    育児や家事でもやもや・・・、よくあることですよね(泣)わたしもしょっちゅうモヤモヤしては事故嫌悪に陥ったり・・・と繰り返しています。
    アクティブに活動できそう・・・、みきさんにそう言って頂けてとても嬉しいです☆
    子連れでもできることは制限されがちですが、子供といっしょだから楽しめることもたくさんありますよね!
    また遊びにきてくれると嬉しいです。わたしも更新頑張ります!

  • こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

  • >萌音さん
    コメントありがとうございます♪
    お出かけのときの参考になるように更新をがんばります。
    また遊びに来てくださいね。