親子で楽しめる工場見学!アサヒビール北海道工場|札幌

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

先日、親子でアサヒビール北海道工場の工場見学へ行ってきました。

見学無料でビールだけでなくジュースの試飲付きで、工場見学も親子ともに楽しめる内容でしたので、紹介します。

スポンサーリンク

 アサヒビール北海道工場

  • 住所:北海道札幌市白石区南郷通4南1-1
  • 駐車場あり
  • 事前の申し込みが必要(電話または公式サイトより)
  • 見学実施日:休業日、年末年始以外の毎日(詳細は公式サイトよりご確認ください)
  • 見学無料
  • 見学時間:約90分(試飲の時間も含む)

見学には事前申し込みが必要、見学はできても工場が稼働していないときも

休業日以外、ほぼ毎日実施されているアサヒビール北海道工場の工場見学。見学するためには事前に申し込みが必要です。電話か、公式サイト予約できます。見学実施日や時間、空き状況なども公式サイトで確認できます。

まずは、工場見学に行く日時を決めて、申し込みをしましょう!

ただし、工場見学はできても、工場が稼働していない日もあります。
訪れた日曜日は工場は休業日で、コンベアや製造ラインなどがすべて動いていませんでした。

IMG_4395

写真は、工場見学の建物の入り口にある撮影ポイント。

IMG_4396

売店もあり、お得な商品や工場見学のお土産も買うことができます。

工場見学は映像観賞からスタート、原材料などさわれる展示も

工場見学はまずはビールの作り方やアサヒビールの取り組みについての映像観賞からスタートします。

そのあとに、製造工程の見学をします。仕込釜やろ過室、びん詰・缶詰など、製造ラインをたどりわかりやすい説明を聞きながら、見学します。

原材料などを実際にさわれる展示もあり、子どもも興味津々です。

IMG_4398

お楽しみの試飲はビールだけでなくソフトドリンクも

工場見学を終えた後は、お楽しみの試飲タイム。

時間は20分で、タンブラーで3杯まで試飲することができます。工場出来立てのビールはとても美味しく感じました。種類もアサヒスーパードライだけでなく、スーパードライブラックやドライプレミアム、エキストラコールドなどがあり、さまざまな美味しさを楽しむことができました。

IMG_4400

子ども向けには、サイダーやジュースなどのソフトドリンクもあります。

また、訪れたときは、1人一袋お菓子(「おっとっと」)がもらえました。

IMG_4399

子ども向けイベント開催時の見学がとくにおすすめ!

アサヒビール工場では季節ごとに子供向けの工場見学イベントを実施しています。わたしが参加したときは、「アサヒクイズツアー」というイベントの開催中でした。

IMG_4397

子どもだけビンゴカードが配布され、見学途中であるマークをみつけたり、質問の答えを考えたりしながらビンゴを目指します。

参加したときの子どもたちはみなビンゴになりたくて、係りの人の話をいっしょうけんめい聞いてクイズに答えていました。

ビンゴになると最後にサイダーのグミ、ダブルビンゴではアメとメモ帳セットがもらえました。子供は大喜び。

イベント開催中は、子どもも工場見学をより楽しめます。

子どもの自由研究のテーマにも

工場見学をするときに、子どもはわかりやすいパンフレットをもらえます。パンフレットはちょっとした仕かけ絵本のようになっていて、めくったりひっくりかえすことで、ビールの製造工程がわかります。とても、よくできているパンフレットです。

内容もわかりやすく、説明されているので、工場見学と合わせて自由研究のテーマになりそうですね。

 まとめ

アサヒビール北海道工場の工場見学は、土日も実施していて見学も無料。ビールだけでなく、ジュースの試飲もでき、親子で楽しく学べる工場見学です。子供向けのイベントも季節ごとに実施されているので、その機会に足を運んでも良さそうですね!

この記事で紹介している施設はこちら

おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク